よねさんたのお気楽日記
気が向いたときにたま~に書き込んでいきたいと思います。


プロフィール

あかつき81号

Author:あかつき81号
ようこそ、よねさんたのお気楽日記へ





最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも一覧


鷹撮工場

☆撮り鉄の部屋☆<<in the kyusyu>>

やっぱり拙いブログ!

はんきゅーの水の都の西国鉄道創作日記!!

多久旅行の見たまま

うみの鉄ブロ

ダブルエーピー青葉



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


家族仕業
子供達にとっては楽しかった「夏休み」も終わり、今日から新学期が始まりました。

先日の月曜日から、夏休み最後ということで、一泊二日の家族に大分方面へ遊びに行って
きました。(笑

家族旅行に出掛ける前日になって、急に車の走行中異音がし始めたため、急遽、
早岐工場に緊急入場となりましたが、修理には数日かかりそうで急で代車も手配
できない為、そのまま修理は持ち越しとなりました。(汗

変速機か足回りのベアリングからの異音かと思われますが、詳しく調べてみないと原因
が判明していないため、高速道での走行は少し不安があり、一般道をのんびりと走るこ
とになりました。(汗

筑後川沿いの国道をのんびり走り、無事に日田市に到着。

以前から気になっていた「日田天領水の里 元氣の駅」に展示してある「ブルートレイン」の
見学に立ち寄ってきました。

IMG_5836.jpg

展示車両の敷地内は芝生で整備されており、外周はフェンスで囲まれていますが、
入場口は開放されてあり、他の家族連れも見学されていました。

客車のドアには昇降用の階段とデッキが設置されていますが、車両内部はまだ見学
できないようです。

IMG_5840.jpg

IMG_5841.jpg

久しぶりに「富士」のマークを付けたED76に出会えることが出来ました。(笑

ナンバープレートは盗難防止の為か取り外してあるようですが、施設の関係者の話では
ED76-91号機のようです。

元氣の駅では一角で鉄道模型の展示も行われていましたので、チビ達と一緒に見学して
きました。

係りの方にお話を伺うと、近い将来ブルトレの内部も公開する予定のようで、機関車
の内部(モーター類は取り外し済み)で、ビデオ上映等も検討されているようです。

内部公開が行われるようになったら、また足を運んでみたいと思います。(笑

この後は本日の目的地、天ヶ瀬温泉の山手にある別荘に向かいました。

別荘といっても、私のような「一般ピープル」が所有できるわけもなく、
ただの「貸し別荘」なのであります。(爆

ですが、家族7人でホテルに宿泊するとなれば、ウン万円掛かりますが、大人1名分
の料金で家族7名が泊れるのですから、とても経済的なのであります。(笑

標高400m近い場所ですのでエアコンも必要ないぐらい涼しく、別荘にある
源泉かけ流しの温泉にも入ることができて、とても贅沢な気分を味わうことが
出来ました。(幸

屋外のウッドデッキで夜はBBQを楽しみましたが、街の明かりが届かないためか
夜空には満点の星空が広がり、ものすごく綺麗でした!☆

さて翌日、楽しかった「別荘」を後にして「九重“夢”大吊橋」に向かいます。

途中、豊後森駅近くを通りますので、豊後森機関区跡を見学してきました。

IMG_5854.jpg
【豊後森機関区跡】

ターンテブルの手前にロープが張ってありますので、内部には立ち入ることが
できませんが、この規模の扇形機関庫は今では「梅小路」にある機関庫ぐらいでしょうか??

IMG_5856.jpg


昭和9年に建造されたという機関庫ですが、今でも当時の面影がしっかりと残されて
おり、ノスタルジックな雰囲気を感じることができます…。

戦時中の機銃掃射の痕が今でも残っているとの案内でしたが、さすがに遠くからは
確認することができませんでした…。

しばらくすると、「ゆふいんの森号」が豊後森駅に到着する時間です。

いかにも偶然を装いその事を話すと、子供達も「見たい~!!」とのご希望?なので、
ならばと、少し先回りして見物(パパは撮影☆)することになりました。(笑

ここで時間を潰して「ゆふ森」を撮るのも、実は計画的犯行だったりします…。(爆

IMG_5863.jpg
【7001D 恵良~引治 間にて】

無事に「ゆふいんの森」号を見送り、このあとは完全な「家族仕業」へと徹しました。(笑

このあとも「珍道中?」がありますが鉄分はありませんので、機会があれば紹介したい
と思います。(笑































スポンサーサイト

九州新幹線・熊本総合車両基地見学会
IMG_4323a.jpg

先日、九州新幹線・熊本総合車両基地の一般公開の抽選に当選した内容の
記事を書きましたが、今日行ってまいりました!!(笑

チビ達も間近で「新幹線さくら」が見学できるとのことでこの日を楽しみに
していたようですが、子供達以上に自分も楽しみにしておりました!!(爆

車で熊本まで行くことも考えましたが、今日は久しぶりに親子で列車の旅となり
ました。 787系に乗車したのも約十数年ぶりでした(汗

宇土駅まで列車で移動した後は、駅から車両基地までは見学会に用意された
シャトルバスで車両基地に向かいます。

会場に到着し受付を済ませると、案内のパンフレッドやミネラルウォーターを
頂き、いよいよ車両基地の見学の始まりです。

まず一番に出迎えてくれるのは、来年春に開業運行が始まる「新幹線さくら号」でした。

IMG_4378a.jpg
【N700系7000番台 山陽・九州新幹線直通用車両 さくら 】

こんな間近で、N700系さくら号を見るのは、もちろん今日が初めてです!

新幹線の前で記念撮影が出来る為、多くの見学者で賑わっていました。

IMG_4330a.jpg

IMG_4334a.jpg

IMG_4335a.jpg


この後は、「N700系さくら」と「800系つばめ」が展示してある検車庫に移動しました。

IMG_4337a.jpg
【検車庫にて】

検車庫に留置してある「さくら」と「つばめ」は、車内も見学することができました。

IMG_4343a.jpg
【さくら号 自由席 】

IMG_4346a.jpg
【さくら号 指定席 】

指定席は2×2のシートとなっており、かなり席幅が広く感じました。
自分にとってはこれでも上等なくらいで、グリーン車並の座り心地です(笑

IMG_4350a.jpg
【さくら グリーン席 】

グリーン席のシートは感激ものでした!  長く座っていると眠たくなるぐらいです(笑

手元のスイッチ操作で足元がゆっくりと上がり、疲れた足をやさしくサポートしてくれます。
(なんかの宣伝で聞いたことがあるような…笑)

IMG_4348a.jpg

車内にはAED(自動体外式除細動器)も備え付けてありました。

IMG_4352a.jpg

IMG_4353a.jpg
【行先表示】

ゆっくりと「N700系さくら」の車内を見学した後は、「800系つばめ」を
見学します。

IMG_4355a.jpg
【検車庫内の様子】

IMG_4356a.jpg

IMG_4360a.jpg
【800系 つばめ 】

IMG_4363a.jpg
【800系 つばめ 指定席 】

九州新幹線・つばめ号に乗るのも、今回の見学会が初めてでした(汗

車内の内装の一部には金箔が使われていたりと、和風を感じさせる落ち着いた
高級感のある内装となっていました。

IMG_4366a.jpg

スタッフの方も親切で、色々と説明していただけました。

この総合車両基地では車両の日常点検や留置をはじめ、自動車で例えるならば車検と
同じような意味である、台車検査・全般検査を行えるよう工場設備が整った基地だそうです。

この「熊本総合車両基地」は、博多総合車両所・仙台にある新幹線総合車両センターに次いで
3番目の新幹線総合車両所になるとのことでした。

IMG_4374a.jpg
【検車庫の入り口】

左から順に F30車輪転削線 F31仕業検査線 F32仕業検査線 F33交番検査線 
F34交番検査線となるようです。

画像には写っていませんが、この外にも庫内には全検整備線がありました。

IMG_4369a.jpg
【検車庫から外を見た様子】

基地に入場して、約1時間30程で車両基地内の見学を終えました。

これでも公開されているのは一部ですので、全部見学して廻ったら一日がかりに
なるのではないかと思います。

IMG_4380a.jpg

明日の日曜日も一般公開(当選者のみ)が行われますが、日曜日は今日以上に
見学者の数が多いとスタッフの方から聞きました。

多くのスタッフの方々からチビ達にも声をかけて頂き、暑い中とても丁寧な対応
をいただきました。

関係者の皆様には本当に感謝です。  

もう一度見学に来たいと思いましたが、関係者の方も、これだけの大規模な見学会は
開業前でないと難しく、これが最後ではないでしょうか?との話でした。

本当に今日は貴重な体験でした! 

チビ達も夏休みのいい思い出になったのでは思います…(笑





























夏のSL人吉号
今日も本当に暑かったですね…(汗 
先日家族で「SL人吉号の旅」に出かけてきました。

少し遅くなりましたが、今夜はその時の事を紹介したいと思います。

このSL人吉号に家族でチビ達を乗せる計画を立てるとき、「人吉駅に到着後は
車があったが便利!」という嫁さんの意見により、自分はSLには乗車せず車での
追いかけ役となってしまいました。orz

当日は7:00過ぎに自宅を出発。順調に九州道を南下し無事に熊本駅に到着しました。
熊本駅に到着した時には、ちょうどSL人吉号がホームに入線した頃でした。

「パパ~また後でねぇ~!バイバ~イ!!」とチビ達…。(笑

この後はSLより先回りして、追いかけながら撮影していく予定です。
「自分も乗ってみたい」という気持ちもありましたが、やはり一人で気楽に撮影
して追いかけるのが一番のようです(笑

まずは、肥薩線では有名な「球磨川第一橋梁」から撮影スタートです。

鉄橋を渡るSLを水鏡を入れたアングルで撮影したいと思いましたが、
荒瀬ダムが放流されているため水位が低く、鉄橋全体の水鏡撮影は無理でした。
なのでトンネルの上から撮影することにします。

IMG_3606.jpg
【8261レ 鎌瀬~瀬戸石 間 第一球磨川橋梁にて】

平日でしたので、この場所での撮影は2人だけと少なかったです。
SLのドラフト音と噴上げる黒煙、まさしく蒸気機関車です! いいですねぇ~♪

すぐに撤収して次の場所に向かいます。

途中の白石駅で5分間停車するので、その間にSLの前でチビ達の記念撮影を
する予定です。

球磨川の対岸を走る人吉号を横目にしながら、人吉号とほぼ同時に白石駅に到着。
チビ達とホームで再会し機関車の前でしばし記念撮影タイムです。

他の乗客の親子連れの方々も思い思いに撮影されていました(笑
IMG_3618.jpg
【白石駅にて】

白石駅で家族の記念撮影をした後は、SLが出発する前に先回りをして
適当な場所を見つけて撮影しようと思いましたが、そうこうするうちに
後方に人吉号が来るのが見えましたので、急遽この場所で撮影しました(汗
IMG_3631.jpg
【白石~球泉洞 間にて】

手前の電線がちょっと邪魔でしたね…(汗
次は第二球磨川橋梁に向けて、すぐに移動を開始します。

車の所までカメラ片手に走る度に、暑さで汗が「ジヮ~ッ」と吹き出てきます(大汗
嫁さん達はエアコンの効いた車内で快適なSLの旅を楽しんでいるんでしょうね~(笑

人吉号が一勝地駅に停車中に先回りし、無事に次の撮影ポイントに到着。

山間にSLの警笛が響きドラフト音が近づいて来るのがわかります。
この第二球磨川橋梁をまもなく通過のようです。

こちらも急いでカメラをセットします!(笑

IMG_3644.jpg
【那良口~渡 間 第二球磨川橋梁にて】
とりあえずこの場所で人吉号の追いかけ撮影は終了です。この後は家族と
合流するために人吉駅に向かいました。

人吉号到着より5分ほど遅れて人吉駅に到着。ホームに着いた時には乗客の方々の
SL撮影会となっていました(笑

IMG_3658.jpg
【人吉駅にて】

チビ達と一緒に機関庫へ回送されるのをお見送りして人吉駅を出ました。

車内では子供向けのイベント?なども行われていたようで、いっぱい
人吉号の中でのお話を帰りの車の中で聞かせてくれました(笑

また機会があれば、今度は自分も「SL人吉号」に乗ってみたいと思います。



















鉄道博物館
久しぶりのBlog更新です(汗

先週の週末は、バイバル急行「ちくご」「西九州」・寝台特急「はやぶさ」の肥薩オレンジ
鉄道の運転で九州は賑やかだったようです。

その時はチビの保育園卒園記念もかねて、家族で横浜へ3泊4日の旅に出かけていました。
遅くなりましたが、今日はその時のことを紹介したいと思います(笑

横浜に出発したのが先週の土曜日、翌日の日曜日に大宮の「鉄道博物館」に出かける
予定でした。

しかし昨晩から関東地方は台風並みの強風で、当日は朝から多くの交通機関で運転見合わ
せが出ていました。

利用する予定にしていた湘南新宿ラインも朝から止まっていて、この日は大宮まで出かける
ことをキャンセルすることも考えましたが、運良く京浜東北線は早い段階で運転見合わせが
解除されたようですので、とりあえず行ってみることにしました(汗

当初予定していた時間より約1時間遅れで無事に大宮駅に到着、大宮からは埼玉新都市交
通「ニューシャトル」に乗り換えます。

JR東日本大宮工場を眼下にニューシャトルは走り、数分で鉄道博物館駅に到着しました。
駅から徒歩3分程で、鉄ちゃんの聖地?「鉄道博物館」に到着!

チビ達もはしゃいでいましたが、それよりはしゃいでいたのは自分かもしれません(爆

では、その時撮影した画像を紹介します(笑

まだ午前10:00過ぎでしたが、連休中の日曜日ということもあり、多くの来場者で
にぎわっています。
IMG_1600.jpg
【ヒストリーゾーンを2階より眺めた様子】

IMG_1551.jpg
【キハ41000形式気動車運転台・1933年製造】

初の本格的な大型ガソリンカーで、国鉄で廃車後は遠州鉄道、筑波鉄道などで使用され
たようです。

IMG_1559.jpg
【DD13 ディーゼル機関車】
主に入換用機関車として全国の貨物ヤードで活躍していました。 自分は大牟田駅で
昔見かけたような記憶があります。

IMG_1561.jpg

IMG_1567.jpg
【ED75形式交流電気機関車・1975年製造】

全国の交流電化区間で使用された交流区間用電気機関車です。九州内でもED75が
活躍していました。

IMG_1562.jpg
【EF66形式直流電気機関車・1968年製造】

国鉄最大の出力を誇った高速貨物列車用電気機関車ですが、近年ではブルートレイン
の牽引機関車としてのイメージが強いですね(笑

IMG_1570.jpg
【コキ50000形式コンテナ貨車・1966年製造】

コンテナには「戸口から戸口へ」のキャッチフレーズが、懐かしいですね~♪

IMG_1590.jpg

IMG_1579.jpg
【クモハ455系 交直流電車・1965年製造】

全国で活躍した長距離急行用交直両用電車ですね。九州では最近まで鹿児島地区で活躍
していましたが、現在は予備車両か廃車となったようです…。

やはり運転台は最新のワンハンドルタイプより、アナログな計器がならぶこの運転台が
自分は好きです(笑

IMG_1591.jpg

IMG_1593.jpg
【20系客車(ナハネフ22形)・1964年製造】

国鉄初の固定編成寝台特急用客車で、当時では最新式の空気バネ台車や防音2重窓を採用
がされていたようです。 20系といえばこの丸みを帯びたテール。最高です!!
残念ながら車両内部を見学できなかったのが残念です…。

IMG_1585.jpg
【200系新幹線台車】

上越・東北新幹線で活躍した200系です。床下も見学できました!

IMG_1604.jpg
【0系新幹線(21形式新幹線電車)・1964年製造】

1964年の東海道新幹線開業に向けて最初に量産された360両のうちの先頭車の1両
だそうです。

IMG_1610.jpg
【EF58形電気機関車・1956年製造】

実物を見たのはここでが初めてでした! ピンボケしてますが許して下さい(笑

IMG_1611.jpg
【455系 急行型電車】
この車両は「フレンドリートレイン」として屋外に展示してあり、車内での休憩や
持ち込みのお弁当などを食べることができました。

他にも運転シュミレーションなどありましたが、約1時間~1時間30分待ちの
状態で今回は断念しました…(汗

以前から一度行ってみたいと思っていた「鉄道博物館」、やっと念願がかないました。
もう一度ゆっくり見学したいと思いますが、そう簡単に来れる場所ではありません…。

チビ達も目の前で色々な電車を見学できて楽しかったようです。
見学者の多さに少し疲れましたが、もちろんパパも楽しかったです!(笑




















最後の夏休み
8月もあっという間に過ぎ、9月になりました。  まだ日中は暑いですが、
朝晩はだいぶ凌ぎ易くなりましたねぇ~(涼)

夏休み最後となる31日、嫁さんも仕事が休みでしたので急遽チビ達を連れて
ドライブに出掛けることとなりました。

SLにチビ達を乗せてあげたいと考えていたので、当日の朝にSL人吉号の予約
状況をネットで確認すると、行きは満席で帰りの「人吉→熊本」が若干の空席が
あるようですが、BOXで座席が確保できる補償はありませんでした(汗)

なので、SL人吉号は次回のお楽しみという事で、今回は門司港のトロッコ列車に
決定しました。 ついでにいつもの唐戸市場に立ち寄り、にぎり鮨を食べに行くことに
なりました(笑)

自宅から高速で途中休憩を挟んで約2時間、おなじみの唐戸市場に到着。
IMG_4168.jpg
【唐戸市場入り口にある、ふぐ競り市のモニュメント】

IMG_4170.jpg
【下関・唐戸市場から眺める関門海峡】

土日祝日には、市場の中に鮨屋が軒を並べているのですが、今日は月曜日で開いて
いないので、2階にある回転寿しに立ち寄りました。

市場にある回転寿し屋なのでネタの鮮度は抜群のようで、平日にもかかわらず
11:00の開店と同時に店内はほぼ満席状態です(驚)

確かに某100円回転寿しとは違い、まいウ~!なのであります(笑)

早めの昼食を終えた後は、チビ達御用達の「九州鉄道記念館」に向かいます(笑)
IMG_4174aa.jpg
【九州鉄道記念館正面ゲートより】
IMG_4173.jpg
【門司港駅留置線停車中の415系】

この場所は、チビ達の大のお気に入りの場所です。 でも、さすがに5回目となると
少々飽きてしまいますが…(汗) でも、今日は家族(子供)サービス!!

夏休み最後の日ですが、相変わらず家族連れや子供達で賑わっています。

丁度お昼ご飯の時間帯なので、若干入場客は少ないと思いましたが、811系の
運転シュミレーションは人気のようですね(笑)
IMG_4182aa.jpg
【子供連れで順番待ちの運転シュミレーション】

ご存知715系ではなく、581系「月光」です(笑)
IMG_4193aa.jpg
窓枠と車内は715系に改造されたままで、当時普通列車で活躍していた頃の
姿を残していました。座席が広くゆったりと座れたので、当時の普通電車の中で
は415系よりは好きな電車でした(笑)

IMG_4197aa.jpg
【懐かしいです! 481系方向幕】

さて、鉄道記念館で時間を過ごした後は、本日のメインでもある門司港レトロ観光列車
「潮風号」の乗車です!

朝自宅を出発する前に、ネットで運行時間をチエックしていたので、乗車予定時刻
15分ほど前に「九州鉄道記念館駅」に向かいました。

しかし、なんか様子が変です…。 誰もホームや駅の周りにお客さんがいません。。

なにか、フェンスに貼ってありました。
IMG_4206aa.jpg

本日車両故障の為運休!!シ、ショックです…(涙)

なんということでしょうか…。 せっかく門司港まで来たのに…。

チビ達も楽しみにしていたのですが残念です。 そうしていると、駅の係員の方が
こちらに来て事情を説明してくれました。  なんでも今朝から機関車?の調子が悪い
ようで、朝一便目から運休しているそうです。 

記念に潮風号の3色ボールペンとパンフレットを頂くことが出来ました(笑)

チビ達はトロッコ列車に乗りたかったようで、せっかくなので門司港~下関往復の
ミニ電車旅行に急遽変更しました。

これで、チビ達も満足?してくれることと思います(笑)

IMG_4207aa.jpg
【門司港駅 0哩記念碑】

自分自身、門司港駅から列車に乗り、山陽本線で関門トンネルを越えるのは
約20年ぶりです(汗) 車窓から見る門司駅周辺は、昔と比べてだいぶ変わっていました。

下関駅では、なんと415系国鉄色のfm-5編成が留置線に停車していました。
どうやら門司から乗車してきた415系1500番台に連結して、折り返しの肥前山口・早岐
行きとなるようです。

IMG_4211aa.jpg

IMG_4219aa.jpg
【415系国鉄色 下関駅にて】

列車の連結作業をチビ達と一緒に見学していたので、発車までの余裕がなくなって
しまい、反対側のホームから国鉄色の編成写真を撮りたかったのですが諦めました。

IMG_4216aa.jpg

もちろん、帰りは国鉄色に乗車しました(笑)

途中乗り換えの門司駅では、銀釜引きいるチキに遭遇!
少々疲れてホームのベンチに座って「ボ~ッ」としていたので、肝心な時に撮り逃がして
しまいました(汗)
IMG_4222aa.jpg
【EF81-304号機とチキ3両 門司駅にて】

なんとか、ケツ打ちで撮影しました。 来ると分かっているならカメラ持って構えていた
のですが…(笑)

往復で約50分の電車の旅でしたが、関門トンネルをくぐったり見慣れない電車を見ることが
できたようで、チビ達も満足してくれたようです(汗)

でも、さすがに今日は疲れました…(疲)






























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。