よねさんたのお気楽日記
気が向いたときにたま~に書き込んでいきたいと思います。


プロフィール

あかつき81号

Author:あかつき81号
ようこそ、よねさんたのお気楽日記へ





最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも一覧


鷹撮工場

☆撮り鉄の部屋☆<<in the kyusyu>>

やっぱり拙いブログ!

はんきゅーの水の都の西国鉄道創作日記!!

多久旅行の見たまま

うみの鉄ブロ

ダブルエーピー青葉



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



北海道大物産展
北海道大物産展
【北海道大物産展の様子】

今日は夫婦とも仕事が休みでした。 先日の折込チラシに、佐賀玉屋にて「北海道大物産展」が開催されるとのことでしたので、久しぶりに玉屋まで出かけてみました。

午前中から出掛けたのですが、物産展が行われている6階の催事場にはたくさんのお客さんでいっぱいでした。 おいしそうな匂いが空腹の胃を刺激します(笑)

最初に目に留まったのが、サーモンピンクに輝く「イクラの醤油漬け」でした。
イクラの醤油漬け
【イクラの醤油漬け】

試食をすることができたので、少し頂いてみましたが、プチプチの食感の中から濃厚なイクラの風味が口の中に広がり、とてもまいう~!!なのであります。醤油の絡み具合も申し分なく、素材の美味しさを引き立てているようです。

ここは是非買って帰りたいところですが、試食のみで我慢しました(笑)

隣のコーナーには、北海道の名物「たらばがに」がならんでいました。
たらばがに
【北海道産たらばがに】

店員さんによると「今年はカニの値段が安く、正月前には値段が上がるので今が買い時♪」とのことで、6~4千円ぐらいのたらばがにが人気のようでした。 中には6匹程買い込んでいるお客さんもいました(驚) これも試食することができましたので、ちゃっかり頂いてきました。

これもまた絶品で、ぷりぷりの蟹肉の食感に、ほのかな蟹の甘みがなんともまいう~!!なのでありました。

昼食の時間帯となり、空腹もピークに達したところで、催事場の一角に「武蔵」のラーメン店が出店していたので、そこで昼食をとることにしました。
武蔵の塩ラーメン
【武蔵・塩らーめん】

北海道ラーメンといえば「みそラーメン」ですが、自分はあえて「塩らーめん」を注文しました。嫁さんが「みそらーめん」を注文したので、両方味わうことができます(祝)

程なくして、「武蔵・塩らーめん」の登場です。  麺は固めで太めの卵麺で、ちじれ具合がいい感じです。スープもくどい匂いはなく、塩加減とダシの加減が丁度いい感じであっさりしていました。 普段、豚骨ラーメンに慣れているせいか、とても新鮮に感じました。 みそラーメンも、この辺で食べる味噌ラーメンとは違い、スープが濃厚ながらみそ辛くなくまろやかな感じで、麺とスープの絡み具合が絶妙でした。 非常においしかったです!

昼食の後に、有名な北海道のチョコレート系のお菓子(白い○○)や、北海の珍味・海鮮物などを買って帰りました。 また今度機会があったら、「イクラの醤油漬け」と「たらばがに」を買いたいです♪










スポンサーサイト

宮崎 熱気球係留グルメ編
ホテルに到着したのがpm8:00を過ぎていたので、急いでメンバー全員で夕食に出かけることにしました。宮崎といえば地鶏のもも焼が有名なようですが、チキン南蛮も発祥の地ということで、チキン南蛮の元祖と言われている、「レストランおぐら」に食事に行くことになりました。

「レストランおぐら」までは、ホテルからすぐのところにあり、夕食時間のピークを過ぎていましたが店内はなかなかのお客さんで賑わっているようです。
レストランおぐら
【ファミリーレストランおぐら】

メニューにはチキン料理が色々あるようですが、一番の人気メニューはやはり「チキン南蛮」のようで、自分も迷うことなく、チキン南蛮ライス大盛り(笑)で注文しました。 チキン南蛮は某テイクアウト弁当でしか食べたことはないので、本場のチキン南蛮がとても楽しみとです。
待つこと約10分ついに「キタァ~~~!!」
元祖チキン南蛮
【元祖チキン南蛮】

濃厚なタルタルソースがたっぷりかかっていますが、ほど良い酸味と甘さが絶妙でチキン南蛮の風味をこれが引き立てているようです。 鶏肉もジューシーで甘辛さがなんともいえません。とてもまいう~なのであります♪

一気に完食でお腹も満足です(満)

あとは、宮崎地鶏もも焼きが食べたいところですが、このもも焼きの元祖と言われている「丸万焼鳥本店」が市内にあるのですが、人気店だけあって中々入れないらしくこの時間ではムリのようです。
ホテルからも歩いて行くには幾分距離があるようなので、近くで見つけた焼き鳥屋さんにホテルに一旦戻った後に行ってみることにしました。
鳥の里
【鳥の里】
店内に入ると、大将が地鶏を焼いている姿をカウンター越しに見ることができました。壁には有名な芸能人や野球選手のサインがたくさん飾ってあり、なかなか有名なお店のようです。

ホテルで焼酎を飲みながら食べる予定でしたので、お持ち帰りで地鶏もも焼を注文しました。
すぐに焼き上がり、持ち帰りのパックからはなんともたまらない匂いが満腹のお腹の食欲?をそそるのであります(爆)
宮崎地鶏もも焼
【鳥の里 地鶏もも焼】

ホテルに戻ると早速宴会の開始です。 
丁度良い塩加減に、地鶏もも焼の香ばしさがたまらんとです。脂分もあまり気にならない程度で食をそそります。地鶏の刺身もにんにく醤油に絡ませて食べるともう最高なのであります♪
芋焼酎の水割りに良く合いました。つい飲みすぎてしまいそうです。


鳥栖の名物とんかつ
tosu.jpg


先日、子供の通う保育園の先生が「SLで料理を運んでくれるとんかつ屋さん」の話を長男にしたらしく、それ以来子供から「早く連れていってぇ~~!!」とせがまれいたので、家族サービスがてら、はるばる鳥栖のとんかつ屋さん「きむらや」まで行って来ました。

この店は鳥栖では昔から有名なとんかつ屋さんで、SLの模型で料理を各テーブルまで運んでくれると聞いたことがありましたが、一度も行ったことはありません(前から気にはなっていましたが)  店内には鉄道グッズがいっぱい飾ってあるそうで、ちびすけ達も大喜びしそうです。

自宅から高速道路を使って20分程で到着しました。以前、店の入り口(屋根の上)には昔の戦闘機(F-86 セイバー)が飾ってありましたが、今はもう撤去されているみたいです。
土曜日ではありましたがお昼ご飯どきでもあり、家族連れのお客さんで賑わっているようです。

お店の中に入ると、いきなり蒸気機関車の車輪が目に飛び込んできました。説明によると、車輪だけで約1トンはあるとのこと。 背丈だけでも自分ぐらいはありそうです。
ガラスケースには昔のおもちゃやレコード、鉄道模型・パーツ類が飾ってあり、天井には、戦闘機のパイロン(燃料タンク)なども吊り下げてあり、なんだか趣旨が解らなくなってしまうようです…。

座敷席に座るとすぐ横には模型の線路が敷いてあり、そこに料理を載せたSLが走るみたいです。ちびすけ達はとんかつどころではないようで、「まだポッポこんと~」と大忙し!(笑)
料理を載せたSLがテーブルの横を通るたびに、子供達は大喜びです。そうこうするうちに料理がSLに載って運ばれて来ました。お店のアナウンスもなんだか駅にいるようです(笑)
「お待たせいたしましたぁ~~間もなく~2番線に~♪」と駅員口調です。
tosu b


自分はロースのビッグとんかつ定食(とんかつ200g)を注文しました(笑)
衣はサクサクで、ロースの割には柔らかくて非常にまいウ~~~なのであります。が、もう少しお肉が厚かったらなぁ~と思ったのは自分だけでしょうか??

食事の途中でもSLの模型がテーブルの横を走るので、子供は気を取られてなかなか食事が進みません…。「もう食べん、お腹いっぱいになったぁ~」との始末。
結局自分が残りを食べることになりました。これでメタボまっしぐらです(爆)

お子様連れ(土日のお昼)には、食後は店外に設置してある、ミニ電車?に乗ることが出来るようで、そちらも楽しんで帰りました。(大人は乗ることができません)

またゆっくり来ようと思います。
鉄ちゃん心をくすぐるとんかつ屋さん、ここの他にはあるかな?















まぼろしの久留米ラーメン
今日は仕事はお休み♪  同僚のO氏と昼前からドライブ?へ行く予定です。
(男二人とはなんかむさ苦しい気もするが…笑)

先日、佐賀と福岡の県境(三瀬峠付近)に、おいしい地鶏を食べさせてくれるお店があるとのことでそちらに行く予定でしたが、「水曜日は定休日かも?」とことで、急遽「久留米ラーメンツアー」に変更となりました。

久留米には以前に友人に連れて行って貰った食堂に「沖食堂」という大衆食堂があって、
そこのラーメンとやきめしの味が忘れられず、何度か足を運んではみたものの臨時休業や定休日で食べることが出来ず、自分の中では「まぼろしの久留米ラーメン」と呼んでいるお店があります。 で、今回はその「沖食堂」へ行くこととなりました。

自宅で同僚と合流し、1時間弱で筑後川の堤防沿いの道路へ出ました。久しぶりの風景です。九州新幹線の建設工事も順調に進んでいるようで、筑後川には新しい新幹線の橋と先には高架橋が続いています。 豆津橋を渡ると目的地はもうすぐです。

信号を曲がると「沖食堂」の看板が見えてきました。しかし店の前を通過すると人がいる気配がありません。もしや・・?と思いながら車から降りて確認すると、「本日都合により休業致します」の張り紙がしてありました・・・・・。

結局、今回も「沖食堂」のラーメンは食べることが出来ず、まぼろしのラーメンになってしまいました…(涙)

気を取り直して、「大龍」というラーメン店に変更しそちらに向かいます。その店には数分で到着しました。人気店だけあって、昼の時間も重なっていて駐車場は車でいっぱいでしたが、なんとか駐車することができました。
車から降りると、豚骨スープの香りが漂い、空腹の胃を刺激します。店の中もお客さんで混雑していましたが、待つことなく座敷席へ案内されました。

早速、大盛りラーメンと餃子を二人一緒に注文し、待つこと数分。待ちに待った「久留米ラーメン」の登場です!!☆

白濁の豚骨スープはイヤな匂いもなく、見た目よりはあっさりしていて、太麺の麺ですがちゃんとスープに絡んでいて、麺とスープが絶妙なバランスなのであります!
超まいう~~~~!!! です。すぐに替え玉を注文してしまいました(笑)

食事を終えて満足していると、目に付いた文字が。「挑戦者求む!!」並ラーメン5杯分の超大盛りラーメンを制限時間20分以内にスープまで完食すれば、5000円分のラーメン券と、その超大盛りラーメンの品代が無料。ただし食べ切れなかったら2000円のペナルティーになるとのこと。 
何人の人が挑戦したかは定かではないが、自分はムリと判断しました(汗)

今日は「沖食堂」のラーメンが食べれなかったのは残念でしたが、新しくおいしい久留米ラーメンのお店も発見できたことですし、今度のお楽しみに取っておくことにします。