よねさんたのお気楽日記
気が向いたときにたま~に書き込んでいきたいと思います。


プロフィール

あかつき81号

Author:あかつき81号
ようこそ、よねさんたのお気楽日記へ





最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも一覧


鷹撮工場

☆撮り鉄の部屋☆<<in the kyusyu>>

やっぱり拙いブログ!

はんきゅーの水の都の西国鉄道創作日記!!

多久旅行の見たまま

うみの鉄ブロ

ダブルエーピー青葉



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



宮崎 熱気球係留 その①
昨日から宮崎県の日向市と宮崎市で熱気球の係留イベントを行ってきました。

佐賀→熊本→高千穂→延岡→日向市→宮崎市(泊)→青島→都城→人吉→熊本→佐賀という、九州を縦断して南九州経由で帰ってくる、約620Kmの行程です。

初日の土曜日は日向市にある児童施設にて係留飛行を行うため、am8:00に佐賀を出発しました。
今回の係留参加メンバーは16名で、車3台に分けての移動です。八女~熊本・御船ICまで九州自動車道を使用しましたが、あとは宮崎までひたすら国道を走ります。

途中の山都町では「通潤橋」という有名な観光スポットがあり、休憩がてら立ち寄ることになりました。
通潤橋
【通潤橋】
この橋はアーチ橋となっており、橋の上部には3本の石管が通っていて、肥後の石工技術レベルの高さを証明する歴史的建築構造物なのであります。  自分らが訪れた時は通潤橋からの放水は時間が早い為行われていませんでしたが、土日祝日の正午から15分間放水が行われるそうで、一度実際にその風景を見てみたいと思いました。
通潤橋とビーバー号
【とても素晴らしい景観なので、ビーバー号も一緒にパチリ!】

このあとは、宮崎県の高千穂町をめざします。国道は標高の高いところを走るため、窓を全開にするとエアコンを入れなくても快適なのですが、曇っているのが少々残念です。 
通潤橋から約1時間ぐらいで五ヶ瀬町に入り、神話のふるさと「高千穂」に入ります。

この高千穂町にも有名な観光スポットが多くあり、その中でも有名な「高千穂峡」に立ち寄ることになりました。この高千穂峡は、その昔阿蘇火山活動の噴出した溶岩流が、五ヶ瀬川に沿って帯状に流れ出し、急激に冷却されたために柱状節理のすばらしい懸崖となった渓谷です。
付近には、七ツヶ池と呼ばれる歐穴や「日本の滝百選」にも選ばれた真名井の滝、槍飛橋などがあります。 普段は貸しボートで「真名井の滝」に近づくことができ、スリル満点なのですが、昨日からの雨で増水しているため、今日はボートには乗れないようです。

駐車場から10分程遊歩道を歩くと、有名な「真名井の滝」が見えてきました。
高千穂峡・真名井の滝
【日本の滝百選  高千穂峡・真名井の滝】

自然の造型が美しい高千穂渓谷をあとにして、途中昼食を挟み、延岡市に向けて走ります。途中左側に東洋一の高さを誇る「高千穂鉄橋」が見えてきました。

この高千穂鉄橋は天岩戸駅と深角駅の間にあり、岩戸川が通る深い渓谷をまたぐ鉄橋です。
鉄道橋としては東洋一の高さを誇り、水面から105mの高さがあるので、鉄橋の上で渓谷を見下ろすとすごい迫力なのであります。
高千穂鉄道・高千穂鉄橋
【高千穂鉄橋 天岩戸~深角間】

残念なことに、2005年の台風による数箇所の橋梁流失により、現在高千穂鉄道は全線が廃止されてしまいました(涙)

五ヶ瀬川沿いの国道を下り、予定時刻で延岡市内に入りました。日向市まではもうすぐです。

                                                    つづく











スポンサーサイト

ビアトレイン
olympus 007
【肥前山口にて撮影】

今日は久しぶりに撮り鉄をしてきました。(笑)  撮影の目的は、肥前山口~湯江の往復で運行された団体列車の「ビアトレイン」で使用された、キハ58・28系気動車です。

キハ58系気動車は、旧日本国有鉄道が昭和36年に開発した急行形気動車で、昭和44年まで大量に増備され、昭和30年代から60年代にかけて、幹線・ローカル線を問わず日本全国で急行列車に投入された車両なのであります。
しかしながら現在では車両の老朽化も進み、車内の断熱材に使用されているアスベストの問題もあって、全国から急速に姿を消してしまいました。JR九州内においても現在残っているキハ58形気動車はわずか3両のみとなってしまいました。

ビアトレインの団体列車ということで、車内ではお客さんが缶ビールを美味しそうに飲みながら盛り上がっているようです。各座席にはテーブルがセットしてあり、その上には美味しそうなおつまみも並んでいました。 列車内でのむビールは一味違うのでしょうねぇ~♪

このビール列車は、毎年企画運行されているようですが、今回使用されたキハ58系は今年の11月で廃車が予定されているようで、来年はこの車両で運行される可能性は厳しいと思われます。

残りわずかとなったキハ58形気動車の最後の活躍を、今後も見守りたいと思います。







夏祭り
露店の賑わい

今日は「白石夏祭り」にチビ達を連れて行ってきました。昨日が本当の開催日でしたが、雨天で延期されたため今夜開催されたのであります。

福富のマイランド公園が会場となっており、会場に到着した時にはすでに大勢の見物客で賑わっていました。露店も多く並んでおり、美味しそうな焼きそばの匂いや、香ばしいイカ焼きの香りが漂っていて、空腹の自分にはたまらんのであります。 露店にも多くのお客さんで賑わっていました。

お祭りの最後に抽選会があるとのことで、事前に配られていた抽選券に記入して応募してきました。
もらった抽選券の番号は「246」番、何か当たれば良いのですが、最近まったくくじ運がないのであります…。

花火大会もあるので、会場の小高い丘の上にレジャーシートを広げて、見物場所を確保しました。
あとは腹ごしらえです。
とりあえず、たこ焼き・焼きそば・フライドポテトの定番メニューを調達してきました。露店のたこ焼きはハズレが多いのですが、今日買ってきたたこ焼きは、外はサクサク中はとシットリでソースとの相性が抜群なのでありました。ちゃんと大きなタコも入っていました!(祝)

お楽しみ抽選会の景品は、商品券多数にギフトセット、1万円分のガソリン券・電化製品・ホテルペア宿泊券などが用意されてありましたが、「246」番の番号が呼ばれることはありませんでした…。

いよいよクライマックスの花火大会です。最初はメッセージ花火が打ち上げられました。なんでも、一口5000円で花火のスポンサーになって、打ち上げ前にメッセージを読んでもらえるとのことでした。
800発ということで、筑後川の大会等に比べたらスケールは小さいですが、ゆっくりと夜空に打ちあがる大輪の花火を堪能することができました。
花火

連発花火
約30分ほどで花火大会は終了し、帰りに金魚すくいをして帰りました。 先日TVで放送されていましたが、最近は金魚すくいをしても金魚を持って帰らない子が多いそうで、年々金魚すくいの露店も少なくなってきているとのことでした。 
でも、ここの会場の金魚すくいの露店は子供達で賑わっていました。 自宅の金魚を飼っている水槽には、黒出目金がいないので黒出目金を狙いました。子供より必死になったみたいでちょっと童心に戻った気分でした(笑)
おそらく、今年の夏の花火大会はこれが最後となるでしょう。 お盆が過ぎたら、秋はもうすぐです。
金魚すくい


同窓会に行ってきました!
先日、佐賀市内にて中学校の同窓会が開催されました。成人式以来の同窓会なので12年ぶりの級友との再会になります。
幹事からの事前情報では、約240名の同窓生のうち、3割近くが宛先不明で案内のハガキが戻ってきて、出席者は64名とのこと。友人の車に同乗し会場へ向かいました。

会場に着くと懐かしい顔ぶれが集まっていました。30歳を過ぎているので、皆いいオジサンです(笑)
特に女性陣が変わっていて、昔の面影がある子もいれば、名前札を見ないと判らなかったりして記憶を呼び戻すのがやっとの状態でした。 中学3年の時に好きだった子がどんな風に変わっているのか楽しみでしたが、今日は欠席とのことでちょっぴり残念なのでありました…。

級友や恩師との再会で昔話に会話も弾み、3時間という時間があっという間に過ぎてしまいました。結構ビールも飲んだので、いい感じに酔いが回ってしまいましたが、記憶は飛びませんでした。

久しぶりの級友との再会、本当に楽しかったです! 幹事さん本当にご苦労さまでした。





大分へドライブに行きました
別府湾SAからの眺め
久々のブログ更新です! 長い間お休みしてすみませんでした。(誰も見ていないから、まあいいかぁ~♪) 今日は家族で大分までドライブに出掛けました。
当初は唐津に海水浴に行く予定でしたが、チビ達二人とも風邪気味で鼻水小僧だったので、予定を変更したのであります。

行き先は、大分マリーンパレス水族館「うみたまご」です。当日の朝に予定を変更したので出発前はバタバタでした(汗) なんとか9:00までに自宅を出て長崎道の多久ICに乗ることができたので、ETCの通勤割引は適用できそうです。通行料金が100kmまでは半額になるので、これはお得ですよね! 土曜日でしたが、高速道路は順調に流れており、天気も良く快適なドライブ日和なのであります。

途中の山田SAで給油も兼ねて休憩を挟みました。サービスエリア内では色々な物産品の販売が行われていましたが、地鶏の炭火焼が美味しそうでしたので、1パック(500円)を買ってみることにしました。高速道のガソリンスタンドは値段が高いイメージがありましたが、レギュラーで185円。なんと近所のセルフ系GSよりも値段が安かったのであります。ちょっと得した気分です(笑)
先程買った地鶏の炭火焼をつまみながら運転再開。ほど良い塩加減と地鶏の食感がとてもまいう~~なのであります!ワンパックしか買わなかったのが悔やまれます。

ETCの通勤割引を適用させるため、途中の天瀬ICでいったん高速を降ります。そして再度大分自動車道へ戻りました。ちょっとめんどくさいですが、1300円の割引は大きいのであります!(だって、タバコが4個もこれで買えるんです)

自宅を出発して2時間程で、別府市内に入りました。別府湾SAで再度休憩を入れましたが、設備が拡張されるようで、大規模な工事が行われていました。 このSAからの見晴らしはよく、天気が良い日には四国まで見渡せるのですが、今日はかすんでいてあまり遠く迄は見えませんでした。
別府湾を横目に走ると、程なくして本日の目的地「うみたまご」に到着しました。
うみたまご
駐車場もほぼ満車の状態でしたが、待つことなく駐車することが出来ました。国道の横には日豊本線が通っていて、時折電車が通るのでチビ達も喜んでいました。懐かしい国鉄色の特急列車も走っていたので、とりあえず1枚撮影しちゃいました。(笑)
Do2編成国鉄色
土曜日で夏休み期間中でもあるため、水族館は家族連れでいっぱいです。でも、施設内は涼しくて最高なのであります。大きな水槽には魚達が群れをなして泳いでおり、チビ達も水槽の前にかぶりつき状態です。照明の調整もしてあるのでしょうが、ディープブルーの世界がとても幻想的です。
高級魚のシマ鯵やアラがとても美味しそうに見えるのは自分だけでしょうか??(笑)
魚群
約2時間ほど水族館を見学しました。イルカのショーが時間おきに開催されているのですが、あまりの人の多さにゆっくり見学することが出来なかったのが少々残念であります。またの機会にイルカのショーはお楽しみということにしておきます。

帰りはゆっくりと時間があったのですぐに高速道に乗らず、城島高原~由布院方面へ向かいました。山間に入ると、とても森林の緑が美しく、夏場でも車の窓を全開にして走行すると涼しくてとても快適なのであります。
やまなみハイウェイ
城島高原よりしばらく走り、由布院の町が一望できる狭霧台展望所でひと休み。
眼下には由布院の町が広がり、すぐそばには由布岳が見えるのですが、今日はガスで山頂は見ることが出来ませんが、とても絶景なのであります。この場所は標高600m近いので、夏でも外気温が27℃程しかなく、とても涼しくて気持ちいいのであります。
ちなみに、ここの売店で販売してある、ゆずのソフトクリームはとても風味が良く最高でした。クリームというよりシャーベットに近い食感です。
この場所でしばらく景色を眺めてから家路につきました。
狭霧台展望所

湯布院を望む
今回は温泉には立ち寄りませんでしたが、また改めて紅葉の季節に温泉旅行に立ち寄りたいと思いました。