よねさんたのお気楽日記
気が向いたときにたま~に書き込んでいきたいと思います。


プロフィール

あかつき81号

Author:あかつき81号
ようこそ、よねさんたのお気楽日記へ





最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも一覧


鷹撮工場

☆撮り鉄の部屋☆<<in the kyusyu>>

やっぱり拙いブログ!

はんきゅーの水の都の西国鉄道創作日記!!

多久旅行の見たまま

うみの鉄ブロ

ダブルエーピー青葉



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



コンパクトデジカメ
IXY20IS
【Canon IXY Digital20IS CanonWebサイトより】

4年程前に購入したOLYMPUSのコンパクトデジカメが、昨日故障してしまいました。
電源が入らなくなってしまい、本日カメラ店で相談したところ、メーカー修理で恐らく1万円ぐらい修理に費用がかかりそうとのこと…(涙)

てなわけで、今回新しくコンパクトデジカメを購入することになりました。

最初は、某家電量販店を覗いてみましたが、あまりにも種類が多すぎて迷ってしまいそうです。大体の価格も他の量販店と同じようでしたので、最初に訪れた量販店で購入も考えましたが、なんだか店員さんの対応がいまいち…。結局、いつものカメラ店で購入することにしました。

でも、数年前に比べると、コンパクトデジカメの価格がだいぶ安くなっており、以前より各種多彩な機能が追加されているのには正直驚きでした。

安価で使いやすいデジカメがほしいと思い、これは?と思っていたのがCanonのデジカメでした。
IXYシリーズも各種ありますが、購入を検討していたのが「IXY20IS」です。 嫁さんが主に使用する予定なので、操作性が簡単でかわいらしさ?も考えて「シルバーピンク」になりました。

さて、お値段ですが、なんと、一番安いと思われた家電量販店より安いではありませんか!しかも2GのSDカードも付属して2万円を切り、ちゃんと5年間保証もついていました!(祝)
その他にも、無料デジタルプリント券や、写真スタジオでの無料撮影券や他の割引券など付けてもらえて、とても得した気分です(得)

近日、嫁さんの職場の友人の結婚披露宴があるので、その時に使用してみた感想を聞いてみたいと思います。












スポンサーサイト

「空の日」フェスタin佐賀空港
YS-11A
【佐賀空港に展示されているYS-11型国産旅客機】

今日は佐賀空港で開催された「空の日」フェスタに、チビ達を連れて行ってきました。

自宅から空港までは車で約50分程の道のりです。  自宅を出る前にチビ達を飛行機の前で撮ろうと思い普段使用しているデジカメをチェックしたところ、電源が入らず故障しているようです…。 
仕方がないので、今回は携帯電話での写真撮影となりました。

空港のイベント会場に到着した時には、多くの家族連れが列を作って入り口に並んでいて、以外に人が多いのには少し驚きでした。 会場で受付を済ませると10分程で空港施設内に入ることが出来ましたが、普段関係者以外立ち入ることが出来ない場所であり保安上の理由から、セキュリティーチェックを受けないと中に入ることは出来ませんでした。チビ達にも金属探知機を当てる念の入れようです。

無事にチェックをパスして、飛行機が展示してある場所まで向かいます。 会場にはヘリコプターをはじめ、セスナ機やアクロバット飛行にも使用される小型機が展示してあり、操縦席にも座ることが出来るようで、カメラを持った親子で人気のようでした。

自分も操縦席に実際に座ってみましたが、多くの計器類でびっしりでした(汗) 

隣の会場には以前から展示されているYS-11型機があり、普段は機内に入ることは出来ませんが、今回のようなイベント時に限り、機内まで一般公開されているようです。

このYS-11型機は、戦後初の純国産旅客機で、2~3年前まで定期航路を飛行していましたが、現在は自衛隊機を除いて、国内での民間航空旅客機としての役目は終了してしまいました。
YS-11 操縦席
【YS-11型機・操縦室内】

昭和30年代に製造された機体なので、現在の飛行機とは違いほとんどの計器類がアナログなのであります。 
自分もYS-11型機は、福岡から対馬へ行った時に利用したことがあり、2列だけのシートに座った少し窮屈な感じが、なんだか懐かしい気分にさせてくれました。

チビ達も間近に見る飛行機にはしゃいでいるようで、楽しかったのではと思います(笑)
実際に離着陸するジェット旅客機も見せてやりたかったのですが、便数が少ないだけにイベント会場にいる間には見ることが出来なかったのが少し残念でした。

そのうちにまた、福岡空港にチビ達を連れて行くことになると思いますが…(汗)












秋の花火大会
唐津花火大会

今夜は唐津市の松浦川河畔公園にて、「2008九州花火大会」が開催されます。
例年は8月の上旬に開催されていたと思うのですが、今年が唐津城築城400周年記念に合わせて、この時期に行われるようです。

昨年同様3000発が予定されているようで、大勢の見物客で賑わうことでしょう。
この時期の花火大会も涼しくて気持ち良いでしょうねぇ~♪

残念ながら、今夜は夜勤なので見に行くことが出来ません…。明日の休日は子供達を連れて、佐賀空港の「空の日」フェスタ&佐賀市諸富町で行われる農業祭りに行く予定です。

佐賀空港では展示されてあるYS-11型機の内部見学会や、空港作業車・消防車の展示などが行われるほか、諸富農業祭りではキャラクターショーが予定されているので、チビ達は喜ぶと思いますが、お父さんはお疲れの日曜日になりそうです(汗)




九州のSL復活!
58654号機
【通称ハチロク:58654号機 宮地駅付近にて】

久しぶりのブログ更新です。最近コレといったネタがなくて…(汗) どうもすみません…。

9月も終わりに近づき、だいぶ秋めいてきましたねぇ~。 ところで今日、ある方から耳寄りな情報を頂き、JR九州のHPを確認したところ、なんと、来年の4月25日(予定)より熊本~人吉間で蒸気機関車「人吉号」の運転概要が発表されているではありませんか!!

この蒸気機関車は、昭和50年に一度退役し、静態保存として人吉市内で展示されていましたが、修復後に「SLあそBOY」として復活、1988年に運行を再開始し、熊本駅~宮地駅間で臨時快速列車として運転されていました。しかし、機関車の老朽化(大正11年製造)により、2005年に惜しまれながら運行を終了したのであります。

運行終了後はJR九州小倉工場にて大掛かりな改修が行われており、老朽化していた蒸気機関車の台枠を新製し、更にボイラーを修復中とのことでしたが、どうにか肥薩線全通100周年となる、2009年夏までには機関車の改修が間に合うようです(祝)

発表された概要では、鹿児島本線・肥薩線の熊本~人吉間で週末や祝日に1日1往復するほか、夏休みやゴールデンウィークなど長期休暇がある時期には毎日運行されるようで、SLファンや観光客で賑わいを見せてくれると思います。

予定通りSLの運転が再開されたら、家族サービスで「蒸気機関車の旅」にでも行こうと思います。今後の活躍が楽しみです!





宮崎 熱気球係留グルメ編
ホテルに到着したのがpm8:00を過ぎていたので、急いでメンバー全員で夕食に出かけることにしました。宮崎といえば地鶏のもも焼が有名なようですが、チキン南蛮も発祥の地ということで、チキン南蛮の元祖と言われている、「レストランおぐら」に食事に行くことになりました。

「レストランおぐら」までは、ホテルからすぐのところにあり、夕食時間のピークを過ぎていましたが店内はなかなかのお客さんで賑わっているようです。
レストランおぐら
【ファミリーレストランおぐら】

メニューにはチキン料理が色々あるようですが、一番の人気メニューはやはり「チキン南蛮」のようで、自分も迷うことなく、チキン南蛮ライス大盛り(笑)で注文しました。 チキン南蛮は某テイクアウト弁当でしか食べたことはないので、本場のチキン南蛮がとても楽しみとです。
待つこと約10分ついに「キタァ~~~!!」
元祖チキン南蛮
【元祖チキン南蛮】

濃厚なタルタルソースがたっぷりかかっていますが、ほど良い酸味と甘さが絶妙でチキン南蛮の風味をこれが引き立てているようです。 鶏肉もジューシーで甘辛さがなんともいえません。とてもまいう~なのであります♪

一気に完食でお腹も満足です(満)

あとは、宮崎地鶏もも焼きが食べたいところですが、このもも焼きの元祖と言われている「丸万焼鳥本店」が市内にあるのですが、人気店だけあって中々入れないらしくこの時間ではムリのようです。
ホテルからも歩いて行くには幾分距離があるようなので、近くで見つけた焼き鳥屋さんにホテルに一旦戻った後に行ってみることにしました。
鳥の里
【鳥の里】
店内に入ると、大将が地鶏を焼いている姿をカウンター越しに見ることができました。壁には有名な芸能人や野球選手のサインがたくさん飾ってあり、なかなか有名なお店のようです。

ホテルで焼酎を飲みながら食べる予定でしたので、お持ち帰りで地鶏もも焼を注文しました。
すぐに焼き上がり、持ち帰りのパックからはなんともたまらない匂いが満腹のお腹の食欲?をそそるのであります(爆)
宮崎地鶏もも焼
【鳥の里 地鶏もも焼】

ホテルに戻ると早速宴会の開始です。 
丁度良い塩加減に、地鶏もも焼の香ばしさがたまらんとです。脂分もあまり気にならない程度で食をそそります。地鶏の刺身もにんにく醤油に絡ませて食べるともう最高なのであります♪
芋焼酎の水割りに良く合いました。つい飲みすぎてしまいそうです。


宮崎 熱気球係留 その②
佐賀を8:00に出発して、15:00頃に日向市に到着しました。 最初の目的地の児童施設は砂浜の近くにありバルーンから眺めると、とても景色のよさそうな所でした。

隣接する小学校のグラウンドを借りて、バルーン係留を行います。 海辺の近くにあるためか、北東からの風が時折強いときがありますが、何とか係留は出来そうです。 安全のためクラウンロープ(気球の天辺を結ぶロープ)を2本追加して、強風に備えます。

施設の子供達も、どんどん大きくなる気球を見て大喜びのようです。
まもるくん4号機
【バルーン係留】

バルーン係留の他にも、お楽しみ抽選会やミニ出店のかき氷などで施設の子供達と楽しく触れ合うことが出来ました(笑)
係留イベント
【お楽しみ抽選会の様子】

約3時間ほどで日向市でのバルーン係留は終了し、宿泊予定地の宮崎市に向かいます。宮崎市内までは約2時間の道のりです。 天気が良ければ夕刻の日向灘を横目に運転できるのですが、生憎の天候で雨まで降り出してきました。 明日の天候を携帯電話の気象サイトで確認しますが、当初の晴れの予報とは変わっており、朝から雨の予報が出ていました…。

宮崎市の市内中心部を抜けると大淀川があり、今回宿泊する「サンライトホテル宮崎」は大淀川を渡ったすぐのところにありました。客室からの眺めがなかなかよさそうな感じです。

自分の宿泊する部屋は7階で、大淀川を見渡せる眺めが良い部屋でした。夜の雰囲気もなかなかのもので、思わず井上陽水の「リバーサイドホテル」を口ずさんでしまいそうです(笑)
きれいな夜景でしたので、部屋の窓を開放して記念に撮影をしました。
ホテルから見える大淀川
【ホテルから見える夜の大淀川】