よねさんたのお気楽日記
気が向いたときにたま~に書き込んでいきたいと思います。


プロフィール

あかつき81号

Author:あかつき81号
ようこそ、よねさんたのお気楽日記へ





最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも一覧


鷹撮工場

☆撮り鉄の部屋☆<<in the kyusyu>>

やっぱり拙いブログ!

はんきゅーの水の都の西国鉄道創作日記!!

多久旅行の見たまま

うみの鉄ブロ

ダブルエーピー青葉



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さようなら 夢の超特急
0系 東広島
【0系新幹線 Wikipediaより】

自分が幼い頃から走り続けてきた新幹線「0系」が、明日の11月30日を持って営業運転を終了します。   
(1975年に博多まで開業)

岡山や横浜の親類の家に行く時に、この「0系ひかり」に家族や親類で乗車したのが、今となっては懐かしく、いい思い出です。 
またひとつ、旧き良き「昭和の時代」が消えてくようで、少し寂しい気がします…。 


スポンサーサイト

北海道大物産展
北海道大物産展
【北海道大物産展の様子】

今日は夫婦とも仕事が休みでした。 先日の折込チラシに、佐賀玉屋にて「北海道大物産展」が開催されるとのことでしたので、久しぶりに玉屋まで出かけてみました。

午前中から出掛けたのですが、物産展が行われている6階の催事場にはたくさんのお客さんでいっぱいでした。 おいしそうな匂いが空腹の胃を刺激します(笑)

最初に目に留まったのが、サーモンピンクに輝く「イクラの醤油漬け」でした。
イクラの醤油漬け
【イクラの醤油漬け】

試食をすることができたので、少し頂いてみましたが、プチプチの食感の中から濃厚なイクラの風味が口の中に広がり、とてもまいう~!!なのであります。醤油の絡み具合も申し分なく、素材の美味しさを引き立てているようです。

ここは是非買って帰りたいところですが、試食のみで我慢しました(笑)

隣のコーナーには、北海道の名物「たらばがに」がならんでいました。
たらばがに
【北海道産たらばがに】

店員さんによると「今年はカニの値段が安く、正月前には値段が上がるので今が買い時♪」とのことで、6~4千円ぐらいのたらばがにが人気のようでした。 中には6匹程買い込んでいるお客さんもいました(驚) これも試食することができましたので、ちゃっかり頂いてきました。

これもまた絶品で、ぷりぷりの蟹肉の食感に、ほのかな蟹の甘みがなんともまいう~!!なのでありました。

昼食の時間帯となり、空腹もピークに達したところで、催事場の一角に「武蔵」のラーメン店が出店していたので、そこで昼食をとることにしました。
武蔵の塩ラーメン
【武蔵・塩らーめん】

北海道ラーメンといえば「みそラーメン」ですが、自分はあえて「塩らーめん」を注文しました。嫁さんが「みそらーめん」を注文したので、両方味わうことができます(祝)

程なくして、「武蔵・塩らーめん」の登場です。  麺は固めで太めの卵麺で、ちじれ具合がいい感じです。スープもくどい匂いはなく、塩加減とダシの加減が丁度いい感じであっさりしていました。 普段、豚骨ラーメンに慣れているせいか、とても新鮮に感じました。 みそラーメンも、この辺で食べる味噌ラーメンとは違い、スープが濃厚ながらみそ辛くなくまろやかな感じで、麺とスープの絡み具合が絶妙でした。 非常においしかったです!

昼食の後に、有名な北海道のチョコレート系のお菓子(白い○○)や、北海の珍味・海鮮物などを買って帰りました。 また今度機会があったら、「イクラの醤油漬け」と「たらばがに」を買いたいです♪











久しぶりの磯釣り
三平丸の岡ちゃん
【三平丸の岡ちゃん船長】

昨日の火曜日は、久しぶりに磯釣りに行ってきました。 6月の下旬に行ったきりだったので、約4ヶ月ぶりの釣行となりました。

瀬渡し船はいつもの「三平丸」で、佐世保の相浦港からの出航です。 

天気は良いのですが、気象情報では北東からの風が強く、海上は2.5m~3mの波の高さを予報しており、時化で沖磯で釣るには厳しいようです。

船長におまかせで、今日は港から10分程の場所にある、高島の「牛ヶ首灯台」に向かうことになりました。 
牛ヶ首灯台
【牛ヶ首灯台】

この場所は、夕方からのポイントらしいので、ゆっくりと気長に釣りを楽しむつもりでしたが、以外と足裏~手のひらサイズのクロがコンスタントに釣れたのであります(驚)

島の夕日
【島影に消える夕日がきれいでした】

いよいよ期待の夕まずめ…。  来ました~っ!! 本日一番の大物の予感♪ ずっしりと重く竿も大きく曲がります。 慎重にやり取りして、見事たも入れに成功!(祝)

丸々と太ったクロですが、40cmには届いていないようです。しかしこの場所でこのサイズが釣れれば十分でしょう♪

あっという間に、楽しかった釣りの時間も終了でお迎えの時間となってしまいました。
本日の釣果
【本日の釣果・ほんの一部で~す♪】

検量の結果、クロで一番大きかったのが、36cm 950gでした。 
あと特別賞?で鈴木さんが68cm 2.6kgでした。



2008 佐賀インターナショナル バルーンフェスタ
上空から見た競技会場
【上空から見たバルーン会場】

今年も10月30日から11月3日までの5日間にわたり、「佐賀インターナショナル バルーンフェスタ」が、嘉瀬川河川敷を会場を中心に佐賀平野一帯で開催されました。

自分が所属するバルーンチームは、この大会には毎年3機のバルーンで参加しており、今年も競技チームで参加しました。

大会期間中の朝は早く、毎日朝4:00過ぎには起床して準備を整え、嘉瀬川河川敷の会場に向かいます。 5:30を過ぎると、気球を搭載した車両(チェースカー)が、続々と河川敷に入ってきます。

6:30からその日に行われる競技内容や気象情報・連絡事項などが説明される「タスクブリーフィング」が行われます。
タスクブリーフィング
【タスクブリーフィングの様子】

風が穏やかな日の朝は、河川敷から一斉に離陸することが多く、数十機のバルーンが一斉に離陸するするシーンは圧巻です。見物に訪れた方々も喜んで頂けたと思います。

ちょっとの裏話ではありますが、実は河川敷からの一斉離陸が、クルーにとっては、一番緊張する瞬間でもあります。  気球に載るパイロットからはバルーンの球皮で死角となり上空が見えないので、離陸上昇する際には常に地上クルーと無線で確認し合いながら、気球同士の接触を防止するために安全確認を行っているのであります(汗)

 離陸する時にも河川敷に待機している「ローンチマスター」の離陸許可と指示を受けなければならないので、ある意味、離陸前の航空機と同じような感じです(笑)

飛行中の4号機
【飛行中のまもるくん4号機】

大会期間中の前半は天候も穏やかでしたが、週末にかけて気圧の谷の影響で、夜に雨が降ったり、早朝の濃霧のため視界不良や、雲低が低くかったりと、一部競技がキャンセルとなってしまいましたが、大会期間中には11の競技が行われました。(競技の詳しい内容は抜粋します)
ターゲットにマーカー投下
【フライ・イン競技でターゲットにマーカーを投下するシーン】

もうすぐ着陸体制
【マーカーを投下したら、まもなく着陸です】

2日の日曜と3日の祝日の夜には、河川敷にて50機の気球が集まり、夜間係留「ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン」が行われました。 最初の日は風が強く、バーナーのみでの開催も検討されましたが、開催前には強風も落ち着き、見事2日間とも夜間係留を行うことができました。

闇夜に光るバルーンもまた一味違う物があり、バルーン会場は幻想的な空間に変わります。
夜間係留
【ラ・モンゴルフィエ ノクチューン】

5日間にわたって開催された佐賀 インターナショナル バルーンフェスタ、今年も事故もなく無事に終了することができました。

今年の競技チームの順位は不本意な成績でしたが、安全に終えることができたのが何よりなのであります。 大会関係者をはじめ、チームメンバーの皆さん、本当にお疲れ様でした!

あと、大会期間中訪れて頂いた、94万3000人の観光客の皆さん、来年もこの「バルーンフェスタ」を見に来てくださいねぇ!







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。