よねさんたのお気楽日記
気が向いたときにたま~に書き込んでいきたいと思います。


プロフィール

あかつき81号

Author:あかつき81号
ようこそ、よねさんたのお気楽日記へ





最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも一覧


鷹撮工場

☆撮り鉄の部屋☆<<in the kyusyu>>

やっぱり拙いブログ!

はんきゅーの水の都の西国鉄道創作日記!!

多久旅行の見たまま

うみの鉄ブロ

ダブルエーピー青葉



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ガキ鉄の頃
さてさて、皆様お待たせ致しました。 (えっ、誰もまっていない… 汗

出題しておりましたクイズの回答を行いたいと思います。

正解は、③のサルーンエクスプレスでした。(笑
nastukasi+004_convert_20091127222342.jpg
【肥前山口駅にて、先頭よりキハ58・65えびの色+サルーンEXP+火の国58・28系】

確か平成3~4年頃に熊本から運行された、急行・有田陶器市号だと思います。?
九州豪遊券を利用して、肥前山口から鳥栖まで乗車した記憶があります。

確か、全席指定だったとは思いますが…。

あと、こんな写真も出てきました。
以前にも紹介したことがあるとおもいますが、ジョイフル長崎の写真です。

nastukasi+001_convert_20091127222507.jpg
【肥前山口にて】

nastukasi+003_convert_20091127222417.jpg
【唐津駅にて キハ35系 S62年撮影】

ガキ鉄の頃はあまりキハ35系は好きではありませんでした。
通勤型のロングシートがただ単にイヤだったのかもしれませんが…。

あまり気にも留めず、気がついたら唐津線からキハ35系は消えていました。

このキハ35系を好んで撮影したことがなかったので、ほとんど手元にキハ35系の
写真はありません。

今となってはとても懐かしく、惜しいことをしたと悔やんでしまいます…。

あと国鉄からJRに移行した頃は、唐津線にもキハ52(国鉄色)やキハ45系
(2両)九州色が運用に就いていました。 恐らく全検入場の為の代走車だった
とは思いますが…。

車籍は鹿児島車両所だったと記憶しています…。

誰か記憶がある方がいらっしゃいましたら、コメントにてご教授下さい。



スポンサーサイト

突然ですが!!(笑)
昨日裏の倉庫から、ガキ鉄時代に撮影した数枚の写真が出てきました。

と、いうわけで皆さんにクイズです!(笑)

この写真は、どの列車の車内でしょうか?

nastukasi+002_convert_20091127103554.jpg


① サウンドエクスプレス火の国
② ジョイフルトレイン長崎
③ サルーンエクスプレス
④ ふれあいGO!
⑤ BunBun

スキャナーがなく、写真をコンデジで撮り直しておりますので、少々見にくい
ですが…。

解る方は簡単な問題ですね (笑)
このクイズの回答は、今夜遅くに発表したいと思います~(^^)/

正解者の中から抽選で素敵なプレゼント! をと言いたい所ですが、
ごめんなさい、商品はありません…(爆)




湯布院トロッコ列車「トロQ」乗車&撮影記
昨日の雨はすっかり上がり、今日は朝から良い天気でした。

以前からチビ達に湯布院のトロッコ列車「トロQ」に乗せてあげる約束
をしていたので、朝から湯布院まで出かけてきました (笑)

来週の日曜日でトロッコ列車「トロQ」が廃止されるとのことで、今回は
チビ達の他に、撮り鉄仲間であるKAMOME氏とJIN氏も一緒に同行です。

朝のうちは霧が深く、大分道の通行止規制がないか心配されましたが、
特に規制は無くスムーズに通ることが出来ました。

由布院に到着する前に、ゆふDXが撮影できそうです。
いい撮影ポイントがあるとのことで、途中の玖珠ICで降り、立ち寄ることになりました。

IMG_9378.jpg
【恵良~引治 間 ゆふDX】 

線路そばにあるいちょうの葉の色付き具合が良い感じです。 

しばらくして、豊後森で交換する「特急ゆふ1号」がやってきました。
IMG_9391.jpg
【185系 特急ゆふ1号】

少し飛んでしまいましたが、まあ良しとしましょう。今日のメインはトロQですから (笑

この後は、KAMOME氏らを由布岳の背景が有名な定番撮影地で降ろし、
自分はチビと一緒に由布院駅から「トロQ」乗車です。

程なくして由布院駅に到着。 さすがに連休最終日でもあるためか、
朝から由布院駅周辺は多くの観光客でいっぱいです (汗

駅近くの有料駐車場も既に満車状態でしたが、運良く駐車することができました。

チビ達の待ちに待った「トロッコ列車」です。(笑)

トロQに乗車する子供さんを連れた家族連れも多く、駅のホームは多くの
お客さんでいっぱいでした (汗

お客さんも多く混雑しているので、一眼レフカメラは車の中に置いていくことに
します。 こんな時に便利な「コンデジ」出動です! (笑

なんとか「トラ」に座席を確保することができ、チビ達も楽しそうです (笑
toroq+003_convert_20091123231109.jpg
【トロQ車内より由布岳を望む】

ガタゴトとゆっくりとしたスピードで、晩秋の湯布院を走ります。まさしく「トラ」らしい?
振動です (笑)

沿線では、カメラを構えたファンの姿も多くみられ、乗客の皆さんも手を振って応えて
いました。

往復約20分程の短い間でしたが、チビ達もどうにか満足してくれたようです。
toroq+001_convert_20091123231304.jpg
【キハ58の車内】
やはり「トラ」が人気で、キハ58・65の車内は閑散としていました。
自分はこっちがよかったかな? (笑)

toroq+002_convert_20091123231212.jpg
実はこの車両、大分に車籍が移る前は長崎で活躍していましたね♪

toroq+006_convert_20091123231416.jpg
【前回の全検からもうすぐで9年が経ちます】

toroq+005_convert_20091123231505.jpg
【由布院駅にて】 

チビ達をトロッコ列車に乗せたあとは、湯布院の定番撮影地に向かい、先に降ろした
KAMOME氏と合流しました。

普段は静かな場所ですが、さすがにトロQ廃止直前でもある為か、有名撮影地では
多くのカメラマンでいっぱいでした (汗

IMG_9400.jpg

IMG_9428.jpg

IMG_9472.jpg

IMG_9486.jpg

IMG_9524.jpg
【由布院~南由布 間にて】

雲ひとつ無い快晴で由布岳が一望でき、とてもすばらしい景色でした。

この場所で数回「トロQ」を撮影した後は、野矢駅に移動して「ゆふDX」との交換
を撮影します。

初めて野矢駅に立ち寄りましたが、山間のとても静かな駅でした。

IMG_9540.jpg
【野矢駅にて特急ゆふとの交換】

辺りの紅葉が良い感じで、秋らしい写真が撮れました (笑

野矢駅での撮影で、今回は終了です。

いよいよ今度の日曜日でトロッコ列車「トロQ」の運行は終了ですが、週間天気予報
では、あまり天気が良くないようです。

今日は素晴らしい秋晴れの下、トロQを撮影出来てとても良かったです (笑

同行していただいたKAMOMEさんJINさん、お疲れ様でした。































紅葉
各地で紅葉が見頃のようで、今夜は「鉄」を離れてライトアップされた
夜の紅葉を撮影しに出かけてきました。(笑

今夜出かけた場所は、車で10分程の場所にある「西渓公園」と「多久聖廟」です。

この西渓公園は、大正9~13年にかけて多久出身の石炭王・高取伊好
(たかとり これよし)が建設した山水公園です。

例年、見事な紅葉が観光客を楽しませてくれる地元でも有名な紅葉スポット
なのであります。

先日の冷雨と風で落葉が気がかりでしたが、とりあえず公園に到着(汗

早速庭園の方に行ってみましたが、イメージしていたような見事な紅葉
とまでは言えない状況です…。

撮影されていた方に話を伺うと、今年は色付き始め頃に葉が枯れたように
なってしまい、例年にない悪い状態だそうです…。

せっかく来たので、とりあえず1枚(汗
seikei1.jpg
【西渓公園の夜の紅葉】

このまま帰るのもなんですので、近くの「多久聖廟」に立ち寄ることにします。
ここも、紅葉のシーズンに合わせてライトアップが行われているようです。

この「多久聖廟」は孔子像を祀られてある学問の神様であります。
聖廟に来たのは何年ぶりでしょうか? 

IMG_9270.jpg
【ライトアップされた多久聖廟】

聖廟ではN○K佐賀の取材クルーの方々が、夜の紅葉を絡めた聖廟の撮影を
されていました。

近いうちに県内の紅葉スポットを特集して放送するそうです。
IMG_9265.jpg
【朱色に染まったハゼの葉】

たまには一人のんびりと、夜の公園を散策するのもいいもんですね(笑

今年の西渓公園の紅葉は残念でしたが、また来年に期待したいと
思います。





ブルトレ回送撮影
今日は月曜日ですが、自分は昨日が当直勤務でしたので
今日の勤務はお休みです。(祝

朝から曇り空でしたが、どうやら雨は上がったようです。

昨日撮影地でお会いした方から、「今朝ブルトレの回送が行なわれる」との
情報を頂いておりましたので、早朝からいつもの「波瀬ノ浦」まで行ってきました。

現地の天候もどんよりとした曇りで、けっこう霞んでいるようです。
平日でしたが、波瀬ノ浦(通称、裏波瀬?)には4名の撮影者の方がいらっしゃいました。
hazenoura01.jpg


【肥前大浦~多良 間 波瀬ノ浦にて】

この場所で本日は撮影終了の予定でしたが、帰宅途中に肥前七浦駅に停車中
のブルトレ回送を目撃し、予想外に追い越すことができました。 ラッキーです!♪

なので、この先にある堰堤を走る区間で急遽、手持ち撮影です (汗
hizennnanaura.jpg

【肥前七浦~肥前浜 間】

2回も撮影出来るとは考えてもいなかったので、非常にラッキーでした (笑

なんと、うちの嫁さんも用事で職場に立ち寄った際、職場の横でコンデジですが
ブルトレ撮影をしておりました (驚

嫁さん特派員の画像です (笑
kaisou03_convert_20091121233930.jpg


【肥前竜王~肥前白石 間にて 嫁さん撮影】

偶然なのですが本当に驚きです、「撮影に出かける」とは伝えていたのですが、
職場の横を通過する時間等は何も嫁さんには話してはいませんでした。

後で話を聞くと、「踏み切りの音で線路を見たら、ブルトレが来ていたので、たまたま
持ち合わせていたコンデジであわてて撮った」とのことでした (笑

踏み切りの音で反応する時点で、あなたはもう十分な「鉄子」さんです。 (爆笑)





















長崎本線(旧線)・大村線ブルトレ撮影記
先日の土曜日から日曜日にかけて、長崎~門司港間でリバイバル寝台特急が
運行されました。

今回の目玉はなんといっても、大村湾の海岸線を走る長崎本線旧線と大村
線を走るブルートレインではないでしょうか (笑

土曜日の撮影に備え、金曜日の夜から現地に向かいました。
と、その前に、吉野ヶ里公園駅にて長崎へ送り込みの回送ブルトレを撮影して
きました。 (笑
IMG_8851.jpg

【吉野ヶ里公園駅にて】

IMG_8852_convert_20091122000131.jpg
【テールマークは回送でした…。】

吉野ヶ里公園での撮影を終え、一路川棚方面に向かいます。
途中、大村線のロケハンを行いながら目的地に向かうつもりでしたが、夜は暗い為、
線路際の様子など暗くてあまり確認ができませんでした (汗

真夜中に喜々津漁港に到着し、朝まで車中泊です…zzz。

夜が明けてから、東園~大草界隈をロケハンして廻りましたが、結局元の
場所に戻り落ち着きました。

まさに田舎の漁村的な感じで、のどかでいい所です♪

朝のうちは少ない撮影者の数でしたが、列車の通過時間に近づくにつれ
段々撮影者の方々が増えてきました。
9080a.jpg

【9080レ さくら 東園~喜々津 間にて】

海岸線を走る青い客車はやはりいいですね~♪ 風が落ち着いていれば
海面に車両が反射して水鏡となり、いい感じだったのですが(笑

この後は、大村線に移動し次の撮影地に向かいます。

長崎線旧線および大村線ともに有名な撮影ポイントが多くあるのですが、
時間的に上り線は逆光となる場所が多く、撮影地選びに悩みました…。

次に向かった所は、川棚駅近くの工場裏の数石堤防です。

最初防波堤に三脚を構えましたが、線路際まで寄ることができたので、
その場所で撮影してみました (汗

9080b.jpg

【彼杵~川棚 間  機関車は単機です(汗) 】

この次の撮影場所は、大串郷駅の先で移動中にたまたま見つけた場所です。
9080c.jpg

【大串郷~南風崎 間】

この場所で大村線でのさくら号撮影は終了となりました。

佐世保線での撮影では、三河内のカーブも候補にありましたが、牛津にある
山の上からの俯瞰撮影に決定しました。

順調に佐賀に戻り、列車の通過する10分前に展望台に到着しました (汗

9080d.jpg

【肥前山口~牛津 間 仏斜利塔近くの公園より】

佐賀の田園地帯を行くブルートレイン。 ついひと昔まで毎日姿を見ることが
できましたが、今ではこのようなイベント列車でしか見ることが出来なくなって
しまいました。 

この写真を眺めていたら、なんだか懐かしい気分になってしまいました (懐

俯瞰撮影で「さくら」の撮影は終了して、夕方から当直勤務に入りました (汗

翌日、勤務が終わった後、自分の中での定番撮影地「波瀬ノ浦」に向かいます。

10:30過ぎに現地に到着しましたが、撮影者の数は少ないのには以外でした。
恐らく午後から増えるのでしょうねぇ~(笑

他の撮影者の方とコーヒーでも飲みながら、いつものまったりモードです(笑
最終的に通過直前に波瀬ノ浦に集まった撮影者の数は、20名程でしょうか。

天気は曇り空でしたが、車両の左側面だけに太陽光が当たってしまうので、
意外と曇り空のほうがいいかもしれません。

カーブの先から機関車が姿を現すと、辺りは一瞬の静寂に包まれます。
DPP_000189.jpg

【9085レ あかつき 多良~肥前大浦間 波瀬ノ浦にて】

ここでの撮影後は追いかけ撮影はせず、おとなしく帰宅しました (笑

2日間にかけて私達鉄ファンを楽しませて頂いたイベント関係者方々のご尽力に、
心から感謝したいと思います。

また、撮影に行かれました皆様、現地でお会いした皆様お疲れ様でした!




























唐津くんちホテルトレイン
バルーン大会も今年も無事に終了し、ようやく平穏な生活に戻りつつある
今日この頃であります(笑

バルーンフェスタ期間中とあわせて「唐津くんち」も開催されるのですが、
先日から話題? となっていたブルートレインを使用した「ホテルトレイン」の
送り込み回送を、なんとか撮影することができました。

遅くなりましたが、その時撮影した画像を紹介したいと思います。

本来ならバルーン大会期間中にて撮影に行くことは出来ないと諦めていましたが、
その日は朝から強風で気球競技は午後からもキャンセルとなり、いつもより早く
自宅に帰ることが出来ました。

なので、緊急出動となったわけでございます(笑
まずは、東多久駅にて撮影です。

IMG_8563.jpg
【回9891レ 東多久駅にて】

唐津線のブルトレ入線は、約9年ぶりでしょうか?

東多久駅では、約9名程での撮影となりました。 東多久駅にこんなに
撮影者が集まったのは初めて見ました(笑

回送列車の発車と同時に、自分達も厳木駅まで追いかけます!

一区間の有料道路を使い、ギリギリ先回りに成功!(祝)
IMG_8570_convert_20091122002444.jpg

【厳木駅にて】

時間があれば唐津駅まで行きたかったのですが、翌朝が早かったので撮影後は、
お会いした撮影者の方々としばしお話しをして、早めの帰宅となりました。

お会いしました皆様、お疲れ様でした(疲


バルーンフェスタ最終日
5日間に渡って開催されました「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ2009」
も今年も無事に終了いたしました。

途中の2日間が雨や強風の為、競技が中止となってしまいましたが、
フェスタ最終日は穏やかな天気に恵まれ、競技がおこなわれました。

今日は最終日に撮影した画像を紹介します。

最終日の午前の競技は、河川敷の外(4km以上)から離陸して河川敷に設定された
ターゲットにマーカーを投下して、次に大会側が設定したターゲットに向かい
マーカーを投下する競技でした。
sibf2009+004_convert_20091105014459.jpg
【小城市三日月町の田んぼより離陸準備中】

sibf2009+008_convert_20091105014852.jpg
【飛行中のまもるくん6号機】
sibf2009+006_convert_20091105014712.jpg
【大会側が設定した田んぼに展開されるターゲット】
sibf2009+005_convert_20091105014547.jpg
【佐賀平野に浮かぶ熱気球】
sibf2009+009_convert_20091105015009.jpg
【レーサタイプの熱気球】
この気球は縦に細長い為、上昇と下降のレスポンスが非常によく、競技用の
熱気球です。
sibf2009+007_convert_20091105014822.jpg

午後からは「キークラブレース」が行われました。
これは、河川敷から1km上離れた場所から飛んできて、河川敷に立てられた
支柱に大きな車の鍵が吊り下げられてあり、その鍵を取ることができれば
商品が貰えるというものです。(笑

sibf2009+010_convert_20091105015124.jpg
【河川敷の鍵をめざして飛行中  久保田町上空より高度約250m】

sibf2009+011_convert_20091105015249.jpg
【上空より河川敷会場方向を見たところです。会場わかりますか?(笑)】

この日は霞も少なく高高度に上昇すると、遠くは三角半島や阿蘇山、島原半島
まで綺麗に見渡せました。

最初はいい感じで、河川敷の鍵が下げられている会場に向かっていたのですが、
途中で風向きが変わってしまい、残念ながら河川敷までたどり着くことは出来ま
せんでした。(涙

その日の夕方は、「ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン」が行われました。
昨晩は強風の為、バーナーのみの点火となりました。

闇に浮かび上がる気球はとても綺麗で、辺りは幻想的な空間に変わります。
sibf2009+012_convert_20091105015419.jpg
【夜間係留中のまもるくん 手前より4号機、6号機、5号機】

sibf2009+013_convert_20091105015527.jpg
【マウスポインター付きの6号機】

実はこれ、デザインの発注の際、誤ってマウスポインターまで入ってしまい、
メーカーよりデザインの再確認があったのですが、まさかポインターマークが
入っているとは思わずOKを出してしまったため、こんなマークが付いてしまい
ました(爆笑

今年の大会も事故もなく無事に終えることが出来ました。
大会関係者をはじめチームスタッフの皆様、本当にお疲れ様でした(汗

また、来年も頑張りましょう!!  






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。